パーティーレポート

パーティーレポート写真

いつものメンバーに囲まれておふたりにしか叶えられない結婚式

おふたりが出会うきっかけとなったフットサルコートが挙式の舞台
披露宴は貸切邸宅で感謝のおもてなし

おふたりが初めて出会ったというフットサルコートでの挙式。サプライズで得点表が結婚式当日の日付になっていたり、人工芝に白い小石で書かれたイニシャルをご覧になると、おふたりはとても嬉しそうなご様子でした。

受付はラヴィス・ヴィラ・スイートで。さわやかな風や緑が心地よい受付で、結婚式への期待が膨らみます。

フットサルコートでの挙式に備えて、参加されるゲストにお揃いのタオルやスニーカーをご準備しました。

フットサルコートへの移動はみんな一緒に貸切バスでわきあいあいと。おふたりのお名前入りバスです!

新婦からのブーケトスをするところ、なんと、ゲストからメッセージ入りボールトス!大切な宝物に。

人工芝が背景の集合写真は空中から撮影しました。撮影機能がついたドローンを飛ばすと、みんな大はしゃぎ。

貸切の会場は何をするも思いのまま。周囲を気にすることなく、おふたりの周囲には常に人がいっぱいのにぎやかな笑顔あふれる披露宴になりました。他の人とは全く違う、おふたりらしいオリジナルの一日でした。

乾杯のシャンパンを飲ませあいっこ。ちょっとしたことからもおふたりのサービス精神が伝わります。

ペルー生まれのご新郎様は人生で初めての和装姿に。ご新郎様も、そのご両親もとても喜ばれました。

結婚式当日はご新婦様のお誕生日。同じ11月生まれのゲストと一緒にケーキのろうそくを吹き消しました。

披露宴の後半では、ご新婦様から皆様へピアノの弾き語りをプレゼント。一番感動したのは実はご新郎様です。

おふたりからの感謝の気持ちが詰まった披露宴もたけなわ。ご家族へのご挨拶にはやはり感極まります。

おふたりらしさや、おふたりからの感謝のおもてなしでいっぱいの楽しい結婚式になりました。お幸せに!。