パーティーレポート

パーティーレポート写真

ホテルで働く新婦と新郎こだわりの「おもてなし」ウエディング

「自分たちがゲストなら」という視点の細かなこだわりを詰め込んだ
誰もが心地よく楽しいウエディング

ウェルカムコーナーやお手洗いなど、ゲストが触れる場所すべてに「おもてなし」のこだわりを込めました。

挙式前、ブライズルームの大きな鏡にサポートスタッフからのメッセージがあるのを見てお喜びのご新婦様。

純白のドレスやヴェール、清楚なブーケに上品なパールを合わせられて花嫁支度を整えられたご新婦様。少しまぶしそうに、そして嬉しそうに見つめるご新郎様のはにかんだ笑顔がお幸せそうな一コマです。

挙式の朝にお互いの実家で水を汲み、ひとつの杯に注ぎ合わせオリーブの木に注ぐ「水合わせの儀」。家風の違いを乗り越えてひとつとなり幸せを築く願いを込めています。オリーブの木は大切に育てられているそうです。

娘さんの花嫁姿を眺め胸がいっぱいのご両親。お母様は嬉しそうな笑顔、お父様は少し複雑そうなご様子です。

人前式では大好きな共通のご友人に証人になってもらいました。ゲストにも参加してもらえる挙式です。

ガーデンで、おふたりと一緒にご友人たちによるシャンパンOPEN!楽しい披露パーティのスタートです。

オーダーの純白のウエディングケーキ。そのトップにはラガーマンのご新郎様とタックルしているご新婦様が!

中座の際はご新郎様はご両親と、ご新婦様はふたりのおばあ様と一緒に退場。サプライズでしたが嬉しそう!

ご新郎様の高校時代のラグビー部の仲間が何か月も前から作ってくれたというビデオレターには感動しました。

会場内の余興にはご新婦様も飛び入り参加。ご友人の嬉しそうなお顔やご新婦様の楽しそうな笑顔が素敵です。

披露宴の終盤に、きちんと正装したかわいいこどもたちが運んできてくれたプレゼント。ご友人からのお祝いのメッセージがいっぱいに書かれたラグビーボールです。おふたりからはプチブーケとブートニアでお返しを。